ビンゴー・キッドの洋書日記

英米を中心に現代から古典まで、海外の作品を英語で読み、論評をくわえるブログです

2013-03-30から1日間の記事一覧

Beryl Bainbridge の “Master Georgie” (2)

Beryl Bainbridge はブッカー賞「悲運の女王」だった。同賞のショートリストに史上最多、5回もノミネートされながら、ついに一度も受賞しないまま2010年に物故してしまった。 その栄誉をたたえ、2011年、落選作5冊の中からファン投票でベストワンを選ぶ企…