ビンゴー・キッドの洋書日記

英米を中心に現代から古典まで、海外の作品を英語で読み、論評をくわえるブログです

2013-10-21から1日間の記事一覧

Alice Munro の “Dance of the Happy Shades” (3)

雑感で報告したとおり、第1話をはじめ、本書の「特徴としていえることはまず、喜怒哀楽がストレートではなく遠回しに表現されていること」だとしばらく思っていたが、そのあと読み進むにつれ、途中までぐっと抑えていた感情が一気に爆発する話も出てきた。…