ビンゴー・キッドの洋書日記

英米を中心に現代から古典まで、海外の作品を英語で読み、論評をくわえるブログです

2016-03-20から1日間の記事一覧

Barbara Kingsolver の “The Poisonwood Bible” (5)

レビューは長々と書いてしまったが、要約すると次のようになる。アメリカ人宣教師はコンゴ奥地の村で布教に励むが、それは宣教師一家にとっても原住民にとっても〈宗教的カルチャー・ショック〉だった。これが本書の大きな流れで、そのショックの実態を描い…