ビンゴー・キッドの洋書日記

英米を中心に現代から古典まで、海外の作品を英語で読み、論評をくわえるブログです

2016-06-05から1日間の記事一覧

Lauren Groff の “Fates and Furies” (4)

小説のテーマ的なおもしろさを大ざっぱに分けて、知的昂奮をかきたてるものと、心の琴線に触れるものがある。この二つはもちろん重なる場合もあるが、それをふくめてどちらとも同じスタンスで評価していいのか。両者に優劣はあるのか、ないのか。 前回提示し…