ビンゴー・キッドの洋書日記

英米を中心に現代から古典まで、海外の作品を英語で読み、論評をくわえるブログです

アニタ・ブルックナー

Anita Brookner の “A Start in Life”(2)

英文学ファンなら先刻承知のことだが、本書(1981)は米版タイトル "The Debut" どおり Anita Brookner のデビュー作。彼女はこれで作家としての「人生のスタート」を切ったわけである。 そんな昔の本を今ごろ読みたくなったのは、ひとつには、アメリカ人作…

Anita Brookner の “A Start in Life”(1)

ブッカー賞作家 Anita Brookner のデビュー作 "A Start in Life"(1981)を読了。さっそくレビューを書いておこう。A Start in Life作者: Anita Brookner出版社/メーカー: Fig Tree発売日: 2016/09/27メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見る[☆☆…

Anita Brookner の “Look at Me”(2)

ああ、しんどかった、というのが正直な感想だ。そろそろ物語が動きだしそうかな、と思ったら、またしてもコッテリした心理描写。さすがに胃にもたれることが多く、そのせいもあってしばらく遠ざかっていた。 現代英文学をリアルタイムでかじった目で見ると、…

Anita Brookner の “Look at Me”(1)

Anita Brookner の "Look at Me"(1983)をようやく読了。途中しばらくサボっていたので、新鮮な読後感というわけには行かないが、なんとかレビューらしきものを書いてみよう。Look at Me (Panther Books)作者: Anita Brookner出版社/メーカー: Triad Books…

"Look at Me" 雑感(2)

このところ、朝起きると喉が痛い、鼻水が出る。ヤバイ、ひょっとしてインフルかも。そのうち夢でも見ているように一日が終わり、よかった、ふつうの風邪だった、とひと安心。 というわけで、いま読んでいる本、どれもさっぱり進まない。寝床の中の『吉祥天女…

Anita Brookner の "The Next Big Thing"

ゆうべブログを更新するはずだったが、晩酌に獺祭の発泡にごり酒を飲んであえなくダウン。見ていた映画の粗筋もろくに憶えていない。 苦手とわかっているのに日本酒をトライしたのは、たまたま見た紀行番組で、ぼくと同い年くらいのジッチャンたちが、金沢の…

Anita Brookner の "Making Things Better"

連日の「自宅残業」で勤務先の仕事はなんとか目途がついたが、別件がまだ残っているので今日も昔のレビュー。前回の流れでアニタ・ブルックナーを採りあげることにした。Making Things Better (Vintage Contemporaries)作者: Anita Brookner出版社/メーカー:…