ビンゴー・キッドの洋書日記

英米を中心に現代から古典まで、海外の作品を英語で読み、論評をくわえるブログです

SF・ファンタジー

David Mitchell の “The Bone Clocks”(1)

David Mitchell の "The Bone Clocks"(2014)を読了。2014年のブッカー賞一次候補作、および2015年の世界幻想文学大賞受賞作である。さっそくレビューを書いておこう。 The Bone Clocks (English Edition) 作者:Mitchell, David 発売日: 2014/09/02 メディ…

Umberto Eco の “Baudolino”(1)

Umberto Eco の第四作 "Baudolino"(原作2000、英訳2001)を読了。さっそくレビューを書いておこう。 Baudolino (English Edition) 作者: Umberto Eco 出版社/メーカー: Vintage Digital 発売日: 2014/08/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る …

Sophie Mackintosh の “The Water Cure”(1)

今年のブッカー賞候補作、Sophie Mackintosh の "The Water Cure"(2018)を読了。さっそくレビューを書いておこう。(7月25日の候補作ランキング関連の記事に転載しました)The Water Cure: LONGLISTED FOR THE MAN BOOKER PRIZE 2018作者: Sophie Mackinto…

Naomi Alderman の “The Power”

ずいぶん前に今年のベイリーズ賞(Baileys Women's Prize for Fiction:旧オレンジ賞)受賞作、Naomi Alderman の "The Power"(2016)を読み終えていたのだが、その後なかなかレビューを書く時間が取れなかった。おかげで、かなり印象がぼやけてしまった。 …

David Mitchell の “Slade House” (1)

きょうはまず、Sara Baume の "Spill Simmer Falter Wither" (2) これは既報どおり2015年のコスタ賞新人賞候補作である。本ブログを中断していた時期に刊行された主な作品を少しずつ catch up しなければ、と再開後から思っていたが、本書は予定外。もと…

Kate Atkinson の “Life After Life” (1)

Kate Atkinson の "Life After Life" をやっと読みおえた。オレンジ賞改め、Women's Prize for Fiction の最終候補作である。さっそくレビューを書いておこう。Life After Life作者: Kate Atkinson出版社/メーカー: Doubleday UK発売日: 2013/03/05メディア:…

Karen Thompson Walker の “The Age of Miracles” (1)

米アマゾン上半期ベスト10小説のひとつ、Karen Thompson Walker の "The Age of Miracles" を読了。さっそくレビューを書いておこう。The Age of Miracles: A Novel作者: Karen Thompson Walker出版社/メーカー: Random House発売日: 2012/06/26メディア: 中…

Vanessa Gebbie の “The Coward's Tale” (1)

Vanessa Gebbie の長編デビュー作、"The Coward's Tale" をやっと読みおえた。イギリスのファンのあいだでは、今年のブッカー賞のロングリストに選ばれるかも、と話題になったこともある作品である。さっそくレビューを書いておこう。The Coward's Tale作者:…

Ernest Cline の “Ready Player One”(1)

今年のアレックス賞受賞作のひとつ、Ernest Cline の "Ready Player One" をやっと読みおえた。さっそくいつものようにレビューを書いておこう。Ready Player One作者: Ernest Cline出版社/メーカー: Arrow発売日: 2012/04/05メディア: ペーパーバック クリ…

Eowyn Ivey の “The Snow Child” (1)

Eowyn Ivey の "The Snow Child" を読了。米アマゾンが選んだ2月の優秀作品のひとつで、英米アマゾンの小説部門でベストセラーになっている。さっそくレビューを書いておこう。The Snow Child作者: Eowyn Ivey出版社/メーカー: Headline Publishing Group発…

Gary Shteyngart の “Super Sad True Love Story”(1)

このところ職場が繁忙期で「自宅残業」が続いていたが、今日は気分転換。朝から本書の残りに取り組み、昼過ぎに脱兎のごとく読みおえた。いつものようにレビューを書いておこう。Super Sad True Love Story: A Novel作者: Gary Shteyngart出版社/メーカー: R…

DC Pierson の “The Boy Who Couldn't Sleep and Never Had To”(1)

今年のアレックス賞受賞作の一つ、DC Pierson の "The Boy Who Couldn't Sleep and Never Had To" をやっと読みえた。さっそくレビューを書いておこう。The Boy Who Couldn't Sleep and Never Had To (Vintage Contemporaries)作者: DC Pierson出版社/メーカ…

Alden Bell の “The Reapers Are the Angels”(1)

今年のアレックス賞受賞作の一つ、Alden Bell の "The Reapers Are the Angels" を読了。例によってさっそくレビューを書いておこう。The Reapers Are the Angels作者: Alden Bell出版社/メーカー: Holt Paperbacks発売日: 2010/08/03メディア: ペーパーバッ…

Cormac McCarthy の “The Road”

休日ながら「自宅残業」に明け暮れ、"The World Made Straight" の続きがさっぱり読めなかった。そこで例によって、今日は昔のレビュー。6月に翻訳が出た『ザ・ロード』である。 追記:その後、本書は実際に映画化され、2009年に「ザ・ロード」との邦題で公…