ビンゴー・キッドの洋書日記

英米を中心に現代から古典まで、海外の作品を英語で読み、論評をくわえるブログです

ベルウェザー賞

ベルウェザー賞(Bellwether Prize)は2000年に創設。各年、社会正義の問題を扱った米人作家の作品に与えられるものです

Naomi Benaron の “Running the Rift” (1)

一昨年のベルウェザー賞(Bellwether Prize for Fiction)受賞作、Naomi Benaron の "Running the Rift" を読みおえた。これは今年1月の米アマゾン月間ベスト作品のひとつでもある。さっそくレビューを書いておこう。Running the Rift作者: Naomi Benaron出…

Heidi W. Durrow の “The Girl Who Fell from the Sky”(1)

昨日の夕食後、もっかニューヨーク・タイムズ紙の Trade Paperback 部門ベストセラー第15位、Heidi W. Durrow の "The Girl Who Fell from the Sky" に取りかかった。これがまたクイクイ読める作品で、通勤中はもちろん職場でもヒマを見つけて読みつづけ、帰…

Hillary Jordan の "Mudbound"(1)

今年のアレックス賞受賞作のひとつだが、故殿山泰司風に言えば、クイクイ読める本。あまりに面白くて、電車の中だけでなく家に帰ってからも読みふけり、おかげで昨日の雑感の続きを書くまでもなく一気に読了してしまった。 追記:その後、本書は2006年のベル…